新生児の睡眠

新生児の睡眠時間について知っておきましょう。

これからはじめて子供ができるという人は、子育てに対する楽しみと不安で胸がいっぱいなことでしょう。
中でも気になる問題として、夜泣きがあります。

夜泣きしないという子供は、まずいないものと考えて良いでしょう。
親としては睡眠時間が削られることもあり厄介なものと感じられるかもしれませんが、これはしかたのないことです。
しかし新生児の睡眠時間についての知識があれば、そういうものだと納得しやすくなります。

新生児の睡眠時間にも個人差がありますが、基本的には一日中寝ているものです。
あくまでも平均的な数字になりますが、1日に18時間くらい眠るという新生児が多いようです。

ここで勘違いしてはいけないのが、1度の睡眠で18時間通して寝るということではありません。
途中で何度か起きてこの時間だということです。

このような生活サイクルだと、朝も夜も関係なくなってしまうのは当然のことです。
そのため、本来なら眠る時間である深夜に起きて泣くということがあるのです。

しかしこのような睡眠も、新生児の間だけなので安心してください。
しだいに体内時計が調整されていき、いつの間にか昼間起きて夜眠るという生活になっていくのです。

新生児の睡眠は、最初のうちはつらいものです。
しかしその状態を通り過ぎてしまえば、安眠しやすい環境になります。
最初は眠るに眠れなくてイライラするようなこともあるかもしれませんが、なんとか我慢しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。