子供の睡眠

子供の睡眠には、十分気をつけるようにしてください。

睡眠は子供にとって、とても重要なことです。
しかし最近では、睡眠時間が短い子供が増えています

多くの人が経験したことがあると思いますが、親と一緒に行動しているとはいえ、夜の10時〜11時に遊び回っている子供を見かけることがよくあります。
とうぜんこのような生活をしているようでは、睡眠不足になってしまいます。

子供の睡眠不足は、さまざまなことに影響を与えます。
免疫力の低下、ホルモンバランスの以上、生活習慣病や老化の促進、性の早熟化、学力不足、キレやすい子供になる。
このような状態におちいりやすくなるのです。

子供の睡眠は、このようにさまざまな部分で悪影響を与えてしまいます。
しっかりと子育てをするのであれば、一緒に遊ぶのではなく早く寝かしつけるようにしましょう。

睡眠時間がしっかりしていても、昼夜が逆転してしまうようなことが起きてもいけません。
睡眠は子供にとって大人よりも重要なものなのですから、気をつけるようにしてください。

睡眠不足は集中力の欠如につながるということは、私たちが身をもって知っていることだと思います。
そんな状態で、大人の感覚で子供の睡眠時間を考えてしまっては、学力低下の可能性はどんどん高くなってしまいます。
そんな状態で、成績が下がっていることを怒っても、まるで説得力がないのです。

子供の睡眠不足を防ぐことができれば、さまざまなことが良い方向に進むので、今一度考えてみてはいかがでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183775660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。